研修事業および刊行物

研修事業

高等教育推進機構国際教育研究部では、大学教員の研究教育能力を高め、学内外の交流を深めることを目的に、年に数回(不定期)の研修会を開催しています。本研修会では、「日本語・日本語教育」「多文化交流科目」「国際教育」をキーワードに、本組織が現在取り組んでいる研究教育に関わるさまざまな最新の理論と実践を紹介しています。
学内外を問わずどなたでも参加できますので、ご興味のある方は、その都度更新される開催案内を参考にして、ふるってご参加ください。

  • 2019年度

    多文化交流科目シンポジウム2019

    2020年2月16日(日)

    「合理的配慮」を必要とする学生に対する支援のあり方を考える
     青山 新吾氏(ノートルダム清心女子大学)
     安田 眞由美氏(長崎外国語大学)
     西尾 大輔氏(札幌市自閉症・発達障がい支援センターおがる)

    日本語・日本語教育研修会2019

    2019年9月22日(日)

    会話分析を応用した会話教育の実践と教材作成のためのワークショップ
     初鹿野 阿れ氏(名古屋大学国際教育交流センター)
     岩田 夏穂氏(東京大学大学院工学系研究科)

    グローバル教育セミナー

    2019年9月20日(金)

    地球市民を育成する教養教育を考える
     鈴木 勘一郎氏(立命館アジア太平洋大学)
     秦 喜美恵氏(立命館アジア太平洋大学)

    日本語教育北海道支部集会

    2019年7月13日(土)

    移民受け入れ社会における日本語教育の現状と課題
     神吉 宇一氏(武蔵野大学)
  • 2018年度

    日本語・日本語教育研修会2018

    2018年8月31日(金)15:00~16:30

    コーパスの中を見る:コーパスからの情報抽出と抽出データの意味づけにかかわる諸問題

    日本語・日本語教育研修会2018

    2018年11月23日(金)10:30~16:00

    日本語スタンダーズによる課題遂行型授業の展開

    多文化交流科目シンポジウム2018

    2019年1月26日(土)10:30~16:00

    留学生・日本人学生の共修教育における大学と地域の連携

more

刊行物

高等教育推進機構国際教育研究部では、毎年定期的に発行される紀要をはじめ、「北海道大学日本語スタンダーズ」「多文化交流科目」ブックレットシリーズなどの印刷物を通して、本組織が現在取り組んでいる研究教育について広く紹介、報告しています。リンク先から自由にダウンロードできますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。